夏のベタベタ肌対策には丁寧なスキンケアが大切

夏場は意外と肌の調子を崩しがちです。

食生活やスキンケアを変えていなくても、汗や紫外線によって肌はダメージを受けています。

最近なんだか肌の調子が良くない…と感じたら、スキンケアをいつもより丁寧にしてみましょう。

夏は、暑くて肌もベタつくので、ついスキンケアを適当に済ませてしまいがちです。

化粧水をパッとつけて、ベタつくのが嫌だからという理由で乳液やクリームを止めていませんか?

夏も、エアコンなどによって思った以上に肌は乾燥しています。

乾燥している肌は皮脂が過剰に分泌されてしまうので、よりベタベタした肌になってしまいますよ。

化粧水は、ハンドプレスでしっかり入れ込んであげましょう。

肌に浸透するのを待って重ねづけするのもオススメです。

そして、化粧水を肌になじませた後には、蒸発・乾燥を防ぐ為に乳液をつけるようにしましょう。

乳液をつけた肌はベタつきが気になることもありますよね。

そんなときは、軽くティッシュオフするとサラサラになりますよ。

ベタベタが嫌でスキンケアをおろそかにすると、かえってベタベタで調子の悪い肌になってしまうかもしれません。

夏も丁寧なスキンケアが大切です。

https://www.virtual-brum.co.uk/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です