白米も冷やして食べればダイエットしやすい

GI値のことはわかったけど、やっぱり白米が好き!

そんな方もいらっしゃいますよね。

白米も、食べ方によってはカロリーを抑えることができます。

それは、冷ご飯にすること。

数年前、冷ご飯を食べてダイエットするのが流行ったのは覚えているでしょうか。

白米は、冷えることによってレジスタントスターチという成分を含むようになります。

このレジスタントスターチというのは、でんぷんの一種なのですが、エネルギーとしては吸収されにくいのです。

そのため、炊いたばかりの白米では1gのカロリーが4kcalあるところ、冷ご飯では2kcalになります。

例えば、白米をおにぎりにして、職場に持って行き昼食に食べることによって、朝炊き立てのご飯を食べるよりも摂取カロリーを抑えることができますよ。

さらにこのレジンスタントスターチ、腸内で発酵することにより、善玉菌が育ちやすい環境に腸を整えてくれます。

そのため便秘の解消にも役に立つと言われているのですよ。

便秘が解消すれば代謝が上がり、痩せやすくなるので、この点からもダイエットには冷ご飯がオススメだと言えますよね。

https://www.cyclingweb.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です